装置を受け取ったがうまく測定できない


  赤ランプ点灯時はストッパが効いています.ダイヤルを回してアームを下げます.

装置の電源を入れてソフトを立ちあげてください.試料部アームストッパーの先端に赤ランプの点灯している場合は,ストッパーが機能していますので,試料なしの状態でダイヤルを回しランプが消えるまで下げてください.衝突防止で,出荷時に持ち上げてあります.本来は,融解するなどまたは液体を測定する場合は,適当な位置でアーム降下を固定するために使用します.溶融させる場合は,元の厚みの約0.8倍の厚さでストッパーが作用するように設定しておきます. またパソコンとつながらないときは,ドライバーのインストールを確認します.添付のFTDI をコピーしてインストールしてください.ネットからダウンロードすることもできます.
 M3用の最新ソフトは,WindowsXPから10までポートを自動認識するようにしてありますが、Windows10 での使用ではパソコンによってはうまくいかない場合があります.ウインドウ10に関すQ&Aをご覧ください.