測定機とサウンド

アイフェイズモバイルは,発売当初からサウンドを重視してきました.装置をセットして測定を開始し,途中経過を音で知らせ,終了時にはファンファーレが鳴るようにしています.うるさいという向きもあるのですが,いかにも測定していますよという合図なので,馴染むと安心して他の作業を同時にできて便利です.プロット音はハ長調のメロディ(間が抜けていますが)でグロッケン他の穏やかな和音になっています.一方,終了のファンファーレはトランペットベースですが,不協和音も適当に混ぜてあり,音が遠くまで届く工夫がなされています.鳥も警戒時の鳴き声は,広く仲間に知らせるため不協和音だとか.弊社元取締役,作曲家河野土洋の作品です.実験に耳を使わないともったいない.

オープニング
終了予告(予鈴)
終了のファンファーレ

    前の記事

    電極寿命について

    次の記事

    製作ジグ